IMG_7542 IMG_7545

 

先日,堀田ゼミがありました。

今回は堀田ゼミの1周年記念でもあります。

1周年ということで,記念イベントもあり,盛り上がりました。

改めて,堀田先生への感謝の気持ちと,研究を頑張るぞ,という熱い気持ちが持てるイベントとなりました。

 

さらに,感謝をするきっかけとなったのイベント以外にもありました。

ゼミの後,東北大学のキャンパスを歩いていたときに気づいたのです。

 

偶然なのですが,桜修館のときの教え子に東北大学のキャンパスで会いました。

その学生に道案内をお願いしました(ありがとう,助かりました!)

そして,人の少ない道を歩きながら,「平日はもっと人だらけなんですよ」と言われた時でした。

 

そう,私は,いつも日曜日にしか大学に行かないので,その東北大学らしい雰囲気を知らないのです。

それは,どういうことかと言いますと,閑散とした日曜日にゼミ開いてくれているということなのです。

本来であれば,私たちのような社会人をこんなに抱えなければ,日曜日にゼミをやる必要などないのです。

しかし,堀田先生は,私たち社会人のために日曜日にゼミを開いてくれているのです。

 

本来であれば日曜日は休みでしょう。

確かに,堀田先生はお忙しい先生ですから,土曜,日曜など関係ないのかもしれません。

しかし,閑散とした大学と,教え子のセリフで,堀田先生がわざわざ日曜日に開いてくださっているという

感謝を思い出したのです。

 

私たちのために日曜日にゼミを開いてくれている。

その恩返しって何だろう。

それは研究で返すしかありません。

 

相変わらず,全然できていない私に,たくさんの温かい指導を堀田先生はしてださいました。

また,優しい仲間もたくさんコメントをしてくれました。

だからこそ,頑張るしかない。

 

自分の好きな「ひとり時間」がとれない。

大好きな映画も,本も読む時間も,散歩や博物館に行くこともできない。

でも,温かい指導をしてくれる堀田先生や,仲間が私にはいます。

これからも頑張ります。