移動オフィス

 

私は電車で通勤していますが,結構長い時間を電車の中で過ごすことになります。

よって,座ることができたときには,膝の上にリュックサックを乗せて,その上にノートパソコンと手帳を乗せて仕事をします。

インターネットにつながると便利なので,さらにiPhoneもパソコンとつなげて膝の上です。

授業作成や研究など,学校のパソコンじゃなくてもできることをやっています。

 

今日は富士通の方とリクナビの方とお会いしました。

 

正確には「株式会社FUJITSUユニバーシティ」の方々です。

数か月前から何度もお会いして,私の情報の授業もみていただいて,そして「ある授業づくり」を一緒にやっていただいているのです。

「ある授業づくり」の種明かしになると嫌なので詳細は述べませんが,「『現場の一流の方』に情報を高校生に語ってもらう」という感じの企画です。

ちなみに情報処理学会で一度お会いして,そのご縁で今があります。

 

リクナビの方とは情報の授業ではなく,現在の1年生の進路学習の企画のために,何度かお会いしています。

たくさんの私の要求をお願いしています。

しかし,きちんと検討をしてくださるので,本当にありがたいです。

 

人の出会いでよりよい授業がつくられていきます。

今日の富士通,リクナビの方々もそうですし,昨日のNHKの方もそうです。

私一人が授業を作っても,きっと独りよがりな授業になっているでしょう。

教員だけではなく,たくさんの社会の方の目が入り,手が入るからこそ,良い授業になっていくと思うのです。

多くの人に支えられながら授業をしていることに感謝をするとともに,少しでも良い授業を生徒に提供したいという,この気持ちを忘れずにいよう,なんてちょっと青臭いことを思いました。