私が執筆に協力をさせてもらっている、日本文教出版の教科書会議がありました。

ここで、監修となられた堀田先生のお話を聴くことができました。

堀田先生は、どのような場であるかを考え、いつも話されます。

学会発表、講演、また今回のような会議の場。

いつもその場にいる人が知りたい情報をわかりやすく伝えてくださいます。

見習いたいことの一つです。