東京都立江北高校 情報科教員/東北大学大学院情報科学研究科 博士後期課程生 のページです

論文・研究発表等

  • HOME »
  • 論文・研究発表等

学位論文

高校生のためのソーシャルスキルトレーニングと質問紙法によるアセスメントの研究

稲垣俊介
放送大学大学院,2012

 

査読付き論文

高校生におけるインターネット依存傾向と学校生活スキルの関連性とその性差

稲垣俊介,和田裕一, 堀田龍也
日本教育工学会,2016,日本教育工学会論文誌 Vol.40 Suppl. 採録決定

 

研究発表論文

高校生が自身のネット利用状況などを把握することでネット依存傾向の予防・改善をはかる実践の報告

稲垣俊介,和田裕一,堀田龍也
全日本教育工学研究協議会,2016, 第42回全国大会

高校生がメタ認知によってスマホ依存を考える授業実践の報告

稲垣俊介,和田裕一,堀田龍也
日本教育工学会,2016, 第32回全国大会講演論文集

高校生のインターネット利用傾向が学校生活スキルの諸側面に及ぼす影響とその性差

稲垣俊介,和田裕一,堀田龍也
日本教育工学会,2016,日本教育工学会研究報告集

高校生のインターネット利用における指導のあり方についての提案
-インターネット利用傾向と学校生活スキルの関連から-

稲垣俊介,堀田龍也
全日本教育工学研究協議会,2015,第41回全国大会,JAET

高校生のインターネット利用傾向と学校生活スキルの分析

稲垣俊介,堀田龍也
日本教育工学会,2015, 第31回全国大会講演論文集

高校生のインターネット利用傾向と学校生活スキルの関連性

稲垣俊介,堀田龍也
日本教育工学会,2015,日本教育工学会研究報告集,CiNii

高校生の社会スキルと学校適応感の関連

稲垣俊介,福本徹,堀田龍也
日本教育工学会,2015,日本教育工学会研究報告集 CiNii

高校生の情報活用の実践力と友人との学習活動が学業成績に与える影響

稲垣俊介
日本教育工学会,2014,日本教育工学会研究報告集 CiNii

モラルジレンマを活用した著作権教育の実践

稲垣俊介
全国情報教育研究会,2014,全国情報教育研究会全国大会報告集 第7回全国大会分科会

情報モラル教育における形成的評価の試み

稲垣俊介
日本教育工学会,2014,日本教育工学会全国大会報告集

モラルジレンマを活用した情報モラル授業の検討

稲垣俊介
情報コミュニケーション教育研究会,2014

モラルジレンマを活用した情報モラル教育の実践

稲垣俊介
日本教育工学会,2014,日本教育工学会研究報告集 CiNii

高校生のためのソーシャルスキルトレーニングと自己評価および他者評価の関係分析

稲垣俊介,星薫,福本徹
日本教育工学会,2012,日本教育工学会研究報告集 CiNii

高校生のためのソーシャルスキルトレーニングの研究 : 普通教科「情報」での実践報告

稲垣俊介,星薫,福本徹
日本教育工学会,2012,日本教育工学会研究報告集 CiNii

 

講演会・シンポジウム

第71回ICTE情報教育セミナー in 東北
情報コミュニケーション教育研究会

稲垣俊介
実践報告とディスカッション (2)高校生が自分のネット依存傾向を検討する実践
ICTE 2016年11月20日(日)予定

第71回ICTE情報教育セミナー in 東京
-次期学習指導要領「情報Ⅰ」を見据えたこれから-
情報コミュニケーション教育研究会

稲垣俊介
実践報告:情報の授業でプログラミング (1)誰もが楽しいと思えるプログラミング教育
ICTE 2016年5月14日(土)

第27回教育委員会対象セミナー
ICT機器の整備計画 /校務の情報化の推進
―IT機器の活用と管理、研修― 教育家庭新聞社

稲垣俊介
情報モラル・著作権教育への取組み-日常を題材に-
教育家庭新聞社 2015年12月8日(火)

高校教科「情報」シンポジウム2015秋
情報処理学会 初等中等教育委員会

パネリスト: 稲垣俊介,谷聖一,天良和男,吉田葵,辰己丈夫
パネルディスカッション — プログラミング学習のこれからを考える —
情報処理学会 2015年10月31日(土)

 

雑誌掲載

教育再生
事実を事実捉えられる感性を育てるために

稲垣俊介
2016年97号 

教育再生, 2016-10 ,一般財団法人 日本教育再生機構

学習情報研究
高校生のスマホ依存に対する予防・改善の実践
-高等学校 共通教科「情報」の授業実践の報告- 

稲垣俊介
2016年9月号

学習情報研究, 2016-09 ,公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター(学情研) CiNii

情報通信i-Net
震災情報から考えるメディア・リテラシー教育の実践

稲垣俊介,今度珠美
2016年9月号
情報通信i-Net  45, 2016-09 ,数研出版 i-Net

視聴覚教育
無料通話アプリ疑似画面を活用したコミュニケーションを考える高校情報モラル教育の実践

今度珠美,稲垣俊介
2016年8月号
視聴覚教育 70(8),  2016-08 ,日本視聴覚教育協会

視聴覚教育
学校放送を活用したメディア・リテラシーの視点から情報モラルを考える実践

稲垣俊介,今度珠美
2016年4月号

視聴覚教育 70(4), 2016-04 ,日本視聴覚教育協会

指導と評価
児童・生徒のコンテンツ依存とつながり依存についての考察

今度珠美,稲垣俊介
2016年3月号

指導と評価 62(3), 2016-04 , 図書文化

視聴覚教育
インターネット無料サービスの特性を活用した中学校、高等学校におけるメディア・リテラシー学習の実践

今度珠美,稲垣俊介
2015年10月号
視聴覚教育 69(10), 2015-10 ,日本視聴覚教育協会 CiNii

 

新聞掲載

産経新聞
「LINE外し」はいじめ? 生徒の認識低く、学校現場も苦慮

稲垣俊介
2016年10月25日
LINEいじめに関する授業見学,取材を受けて掲載
産経新聞社

教育家庭新聞
情報モラル教育はアクティブ・ラーニングで 都立江北高等学校・稲垣俊介教諭

稲垣俊介
2016年1月1日
第26回教育委員会対象セミナー・東京:2015年12月7日 発表を受けて掲載
教育家庭新聞社

教育家庭新聞
ネット長時間利用=依存傾向ではない

稲垣俊介
2015年11月2日

全日本教育工学研究協議会 第41回全国大会(2015年度) 発表を受けて掲載
教育家庭新聞社

 

Web掲載

キミのミライ発見 河合塾
モラルジレンマを活かした情報モラル授業の検討
「わかっていてもやってしまう」生徒達の実態に合わせて

稲垣俊介
第62回ICTE情報教育セミナー(2014年5月18日 武蔵大学) ポスターセッション発表
河合塾 キミのミライ発見

学校とICT
モラルジレンマを活用した著作権教育の実践

稲垣俊介
第7回全国高等学校情報教育研究会 全国大会 (埼玉大会)論文の加筆修正(2015年3月掲載)
SKY株式会社 学校とICT

朝日新聞 for school
生徒が情報の「授業」づくり テーマとする記事を選び出す

稲垣俊介
桜修館中等教育学校(第4学年)実践報告
朝日新聞社

 

東京都研究

東京都認定講師

稲垣俊介
[教科等]情報28-都01
指導できる内容
  • 情報モラル教育と方法 ・ネットいじめ、トラブル予防教育と方法
  • メディアリテラシー教育と方法 ・情報教育を意識したキャリア教育と方法
  • アクティブラーニングを意識した情報教育と 方法
  • 共通教科及び専門情報教科における指導方法 と指導案の作成方法
稲垣俊介
[教育課題]情報教育28-都01
指導できる内容
  • 情報モラル教育と方法(児童・生徒、保護者向け)
  • ネットいじめ、トラブル予防教育と方法(児童・生徒、保護者向け)
  • メディアリテラシー教育と方法(児童・生徒、保護者向け)
  • 情報教育を活かしたキャリア教育と方法
  • アクティブラーニングを活用したプレゼンテーション教育と方法
  • 産学連携を意識した情報教育の方法

東京都教職員研修センター

東京都研究開発委員会委員 [教育課題] 情報教育
個々の能力や特性に応じた人間関係を築く力の育成

稲垣俊介,室本辰也,竹谷正明,大山剛史,藤井亨也,細川信之,佐藤俊一,丸茂聡
平成27年度研究開発委員会指導資料集,就学前教育 特別支援教育 情報教育,東京都教育委員会,2016
東京都教職員研修センター

東京都教育研究員 情報
思考力・判断力・表現力等を高め、授業改善に生かす観点別評価の工夫

稲垣俊介,東史子,小林成行,加藤大五,江川徹,桑田昌明
平成24年度教育研究員研究報告書,高等学校・情報,東京都教育委員会,2012
東京都教職員研修センター

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 稲垣俊介.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.