星薫先生の退任記念講演会です。

題名は「放送大学 心理学教育 30年の歩み」です。

星先生は僕の恩師なのです。

私は放送大学の大学院を修了しています。

その論文の指導をしてくださったのが星先生です。

 

星先生への想いは,別のところに書くとして・・・内容を簡単にまとめます。

 

===

1985年に放送大学が開学しその1年前に神奈川学習センターに星先生は着任します。

しかし,1984年の時に建物もまだ建っていなかったそうです。

その時代は女性が仕事しやすい状況ではなく,多くのご苦労があった。

また,放送大学は30年でものすごい変化があり,去年と大きく違う今年,ということが毎年繰り返されるところだったそうです。

そして,認定心理士を普及させるためにご尽力されたそうです。

多くの人が放送大学で単位をとって認定心理士として活躍されているとのことです。

そして,退任後も客員准教授として学生の指導をしてくれるそうです。

===

 

特に印象的だったのが,放送大学の始まりから現在まで,放送大学のためにご尽力されていることです。

放送大学のため,そこにいる学生のために一か所で頑張り続ける力が星先生にはあるのです。

まさに一所懸命です。

 

講演会は超満員で,椅子を足さなければならない状態になっていました。

星先生の人徳と放送大学で多くの生徒を育てた結果であると思います。

私は星先生から直接指導を受けることができて本当に良かったです。

 

(講演会は撮影禁止で,この写真しかありません。残念ですが,放送するからなのかもしれません。)

星先生退任記念講演