img_0894-300x225 img_0909-300x225

 

第15回情報リテラシー連続セミナーに参加してまいりました。

このセミナーは情報教育に関わる著名な先生方をお呼びして,東北大学情報科学研究科にてご講演をいただく会です。

 

毎回出席をしたいのですが,土曜日に実施されるため,残念ながら私は参加ができないことが多いのです。

しかし,今回は夏休みということもあり参加しました。

 

しかも,今回は,私が尊敬する情報科教員であり,東京都の情報教育のパイオニアとも言える,

東京都立町田高校小原格先生が講師でした。

東京では見慣れた先生,と言っては失礼ですが,その先生に東北大学でお会いできるとは思わず,とても嬉しく思いました。

 

講義の内容は特に印象深いのは「問題解決」への取組みです。

小原先生は以前から「問題解決」の重要性を言っており,そのことを詳細にお話してくださいました。

もちろん何度聞いたことがあるし,授業の見学もしました。

しかし,やはり生の小原先生から聞くと,「問題解決」の授業のやる気がググっと出てきて,その授業をやりたくなります

 

あとは,長年,都立町田高校にお勤めですから,そのことを活かし,前からとられているアンケートの結果について述べておりました。

これもかなり興味深いデータがとれており,多くの方が興味を持たれているように思いました。

 

いつもの小原先生らしいとても楽しい聴衆も参加のある双方向の講演会となっていました。

とてもいい時間でした。

 

この後は,飲み会へと続くのですが・・・私は嬉しさのあまり飲み過ぎてしまいました。

ご迷惑をおかけしました。